将棋教室

 

 ことのは学舎では、楽しみながらさまざまな力が身につく将棋教室を開講しています。

  駒の動かし方から手筋・高度な戦術まで丁寧に指導いたします。

  これから始めてみたい人も、腕に自信のある人も、ぜひ受講してみて下さい。ご参加お待ちしております。

 

将棋で身に付く10のコト

 

 思考力

  一手ごとに局面が変わる将棋では、筋道立てて先を読む論理的思考力が必要です。将棋で身につけた論理的思考力は、勉強はもちろん、人生のあらゆる局面で役に立ちます。

礼儀作法

 将棋は礼に始まり礼に終わります。全力で勝負してくれた対戦相手への敬意や、周りの人々への感謝の気持ちを忘れずに、今日も一局の将棋に打ち込みましょう。

集中力

 勉強は30分で飽きてしまう子供が、将棋盤の前では何時間でも集中して対局に没頭します。しかも、その間中ずっと、自分の頭を目一杯働かせています。こうした時間を持つことで、集中して長時間机に向かうことが苦でなくなり、学習習慣の定着につながります。

打たれ強さ

 将棋は毎回どちらかが負ける、きびしい勝負です。負けた時こそ成長のチャンス!自分の負けを潔く認め、敗因を冷静に振り返って次の勝利につなげることで、負けてもくじけない、強い心を作ります。

コミュニケーション力

 力に差があっても駒落ちというハンディキャップをつけることで、誰とでも真剣勝負できるのが将棋の良いところ。盤に向かえば、年齢も性別も人種も関係ありません。日常生活では決して関わりあうことがない人とでも、一局の将棋をきっかけに、心を通わせることができるのです。

向上心

 将棋に必勝法はありません。今日勝てた手で明日も勝てるとは限りません。自分が強いと思っていても、上には上がいます。明日はもっと強い自分になりたい、そんな向上心を持っている者だけが、強くなります。

決断力

 将棋に偶然はありません。自分が指した手の責任はすべて自分にあります。一度指した手はもう取り消すことはできません。そんな重い責任を背負いながら、迷いを断ち切り、思い切って自分が選んだ手にかける、将棋はそんなゲームです。

あきらめない心

 形勢に大差がつきもう勝ち目がない、そんな中でもあきらめずに最善を尽くしていると、思いがけない名手がひらめき、大逆転して勝つことがあります。人生も同じかもしれません。負けそうになってもあきらめず投げ出さず、最後まで全力を尽くす人には、勝利の女神が微笑みます。

自信

 強い人から学び、たくさん対局すれば、必ず強くなります。努力の積み重ねによって今まで勝てなかった相手にも、必ず勝てるときが来ます。自分はやればできるんだ、という経験が、大きな自信につながります。

思いやり

 つらい思いを味わったことのない人間には、他人の痛みはわかりません。勝った喜びだけでなく、負けた悔しさを知ることで、他者の気持ちに共感できる感受性が生まれます。自分が勝ってうれしいときにも、目の前にいる敗者の気持ちを思いやり、謙虚な心を忘れない。将棋を愛するあなたは、そんな素敵な大人になれるはずです。

 

 

講師紹介

尾崎哲也先生

アマチュア四段。

高校生のときに埼玉県代表として高校名人戦に出場。

東洋大学将棋部OB。卒業後は、強豪ひしめく新宿将棋センターで腕を磨く。

各種棋戦での優勝経験多数。

システム・エンジニア、プログラマーとしてIT企業に勤務ののち、介護福祉士の資格を取得して介護施設でも勤務した、異色の経歴を持つ。

中国語も堪能で、現在は日本語学校で留学生に日本語を教えている。

将棋を心から愛し、ひとりでも多くの子供たちに将棋の魅力を伝えたいと願っている。

 

 曜日・時間

 

毎週曜日

①10:30~12:00

②13:00~14:30

 

月謝

6000円(90分 月4回)

 

 

 

授業予定

 

5月 11日、18日、25日 6月1日

6月 8日、15日、22日、29日

 

随時体験受講を受け付けております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 お問い合わせ

 お問い合わせ・お申し込みは、問い合わせフォームをご利用下さい。

 お電話、メールによるお問い合わせも受け付けております。